東久留米の新管理者、根建の紹介です! | デイサービスやすらぎ邸

2019/07/26

東久留米の新管理者、根建の紹介です!

今回、東久留米の新管理者を務めさせて頂いております、根建昌代をご紹介致します。気がつけば引き継ぎから半年以上経ってしまいましたが・・・(汗)、久々に職員インタビューを兼ねてお送りします。
やすらぎ邸に入社してから今年で7年を迎えるベテランスタッフでもあります!

東久留米 根建昌代

「やすらぎ邸東久留米、管理者の根建(ネダチ)です。珍しい苗字の為か、なかなか呼ばれにくいのが難点ですが、これを機にぜひ覚えて頂ければうれしいです。

普段の私は子供2人と夫の4人家族の主婦でもあります。

実家が自営業だったせいか、お客様と楽しそうにお話しする両親の背中を見て育ち、人とお話しするのが大好きに育ちました。その後歩んだ販売業も、お客様から『ほらほら、商売の話を忘れてるわよ・・』と笑われると、『今日も笑顔に出来て良かったな』と思っていました。

そんな接客業時代に100歳にもなる祖父母の介護が必要となり、いざ顔を見に行くことが出来ても、お食事もさせてあげられない、お話相手にもなれない、笑顔にすることさえもできない自分に大きく打ちのめされ、40歳になる前に転職、勉強をはじめました。

その後、家族からの応援もあり、2012年にやすらぎ邸 東久留米学園にてパート入社、介護福祉士の資格を所得し正社員にステップアップし、2016年に縁あって当東久留米に異動になりました。その後、前任の管理者がご勇退され、2018年12月より管理者を引き継がせて頂くこととなりました。

現在も『今日はどうやって笑って頂こうか?』と毎日奮闘中です。

40歳からの遅咲きスタートでしたが、たくさんの出会いに助けられながら、今日も《笑い》いっぱいをお届けします。

宜しくお願い致します。」

やすらぎ邸のスタッフは社員・パート問わず、本当に皆さん勤続年数が長いです。
近隣の自社グループ施設への定期的なお手伝いを通じた横繋がりも強く、助け合い精神が根付いていると思います。

現場で働くスタッフ間に阿吽の呼吸で信頼関係があるからこそ、管理者のスムーズな引き継ぎや施設の安定した運営がなされて、ご利用者様も皆さん安心してやすらぎ邸に通って頂けることを改めて実感しました。

やすらぎ邸で働いてみたいと思った方、ぜひ求人ページからご連絡くださいませ!新たな出会い、待ってます(^-^)。